テレビ放送番組

ガイアの夜明け/動画/5月14日無料!再放送バックナンバーがパラビで視聴可能

ガイアの夜明け/動画/5月14日無料!再放送バックナンバーがパラビで視聴可能

 

2019年5月14日22時からテレビ東京で『ガイアの夜明け』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ガイアの夜明け/動画/5月14日無料
 

 

ガイアの夜明け/2019年5月14日番組内容

 

インバウンドの観光客などで連日賑わう、銀座。さまざまな新しい店がオープンし、いま、めまぐるしい変化を遂げている。訪れる客層も急激に変化。旧来からの銀座の客と相まって、新たな市場も生まれようとしていた。これまでにないアプローチで銀座に店を構え、新たなビジネスにつなげようとする企業の挑戦を追い、変わりゆく銀座の今を伝える。

 

ガイアの夜明け キャスト

 

案内人
江口洋介
ナレーター
杉本哲太、末武里佳子(テレビ東京アナウンサー)

 

ガイアの夜明け/動画/5月14日までのバックナンバー

 

平成時代の商社がやってきたことを振り返るようです。

私は商社に勤めたことはありませんが、何でもやるのが商社というイメージがあります。

分野が多岐にわたっている分、新しいことに挑戦する機会が多く、やりがいがあるのかもしれません。

しかし、その分、大変なことも多いような気がします。商社が手掛けてきた事業は、平成時代に起こった様々な出来事と密接な関係があります。

商社がやってきた平成時代の歴を振り返ることは、日本や世界で起こった出来事を振り返ることに繋がります。

平成時代の最初の方はバブル時代でしたが、そこから右肩下がりに景気が悪くなってきたように感じました。

さらに、日本では戦争は無かったものの、大きな自然災害が立て続けに起こっていたように感じます。

仕事に関して言えば、終身雇用制や年功序列という体制が崩れた時代だったと思います。

非正規雇用者が増えて、若い人たちが学校を卒業しても、正規雇用が当り前ではなくなっていきました。

働き方改革や、ワークライフバランスという言葉も生まれ、それぞれ自分のライフスタイルに合わせた働き方が重要視されるようになりました。

他にも女性の社会進出が当たり前になってきて、その分、家事負担の問題が出てきました。

商社を通じて、平成時代を振り返るのには良い番組だと思いました。

 

まとめ

 
以前の放送内容ではアパレル業界は厳しい状況と思いきや、全然違いました。

ワークマンと言えば、作業服で有名ですがプライベートでも着れる服が売っています。

作業服なので丈夫な素材で高品質なうえ、低価格で販売しているので買う人が増えています。

いつの間にかスタイルを変えて成長したワークマンは無敵の強さです。

カラフルな色やデザインが受けて、女性からの人気が凄いです。

女性がワークマンに入る姿は見た事が無かったのですが、作業服にとらわれないスタイルです。

デカトロンが日本上陸して、ワークマンに挑戦状を送っているみたいな気がします。

デカトロンは、アウトドアの服でやはり丈夫な素材です。

高品質と低価格で、ワークマンに戦いを挑みます。ライバル意識が強い、ワークマンは負けずにどう対処するのか?見ものです。

人のマネはしない方がいいのですが、どうしてもこういう結果になってしまいます。

分散すると売り上げは減少しますが、ワークマンは違う手を使いそうです。

ライバルが居た方が伸びるのですが、お互いに共倒れは避けたいところです。

生きるのに服は少しあればいいのですが、それでも買ってしまう人間の弱い一面が出ています。

服を買うことでストレス発散している気がします。

ガイアの夜明け/動画/5月14日/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー)でないときは

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ガイアの夜明け/動画/5月14日無料