ジオウ

仮面ライダージオウ 動画 35話無料daily/ pandora+スピンオフ情報

仮面ライダージオウ 動画 35話無料daily/ pandora+スピンオフ情報

 

2019年5月12日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ 動画35話 が無料
 

仮面ライダージオウ/35話/5月12日番組内容

 

EP35『2008:ハツコイ、ウェイクアップ!』…刑務所に収監されながら自らを冤罪だと怒りを込めて訴える祐子を、オーラがアナザーキバに変えた。力を手に入れた祐子は、自らを有罪とした関係者を襲い始める。ソウゴはジオウに変身し立ち向かうが、突如現れたガルル、ドッガ、バッシャーの攻撃に変身を解除してしまう。同じく変身解除した祐子に「かわいい子」とアゴの下を撫でられるソウゴ。その時ソウゴの脳裏にある記憶が蘇り…。

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
アナザーキバ/北島祐子(きたじま・ゆうこ):釈由美子 ガルル/次狼(じろう):松田賢二 仮面ライダーギンガ:杉田智和(声)

 

仮面ライダージオウ動画 35話 スピンオフ情報

「仮面ライダーブレン」は「仮面ライダードライブ」のスピンオフ作品となっていて、スピンオフと言えどもかなり注目度が高いです。

仮面ライダーブレンに関しては、そのビジュアルがかなり特徴的で、初めて観る人にとっては、そこが新鮮に感じられる可能性があると思います。

これまでの歴代の仮面ライダーと比べると、結構いろいろな面で変化が見られている感じです。

昔のシンプルな頃のデザインと比べると、大分派手になった印象があるのです。

身体の装飾が増えた面が特に理由としては大きいと思いますけど、そういった意味ではこれまでの歴史を塗り替える意味合いも強いのではないでしょうか?

そういった豪華なデザインになっている仮面ライダーブレンがどのように活躍するのか?というのは非常に楽しみな点です。

見た目が違うので、使う技なども昔と比べても明らかに異なると思われます。CGの技術なども上がってきていますから、仮面ライダーの魅力がより視聴者に伝わる状況になってきているだけに、視聴者からすればより強さを感じる仮面ライダーを見ることができるはずです。

仮面ライダーブレンにはその見た目と同様に、派手な技で敵をやっつける姿を見せてほしいなと思います。

仮面ライダージオウ動画35話まで

「仮面ライダードライブ」のスピンオフ作品、「仮面ライダーブレン」が放送されます。

「仮面ライダードライブ」は今をときめく竹内涼真さん演じる泊進ノ介が主人公の作品で、2014~2015年に放送されていたものなので、仮面ライダーシリーズのスピンオフ作品の基としては比較的最近のものといえます。竹内さんの他にも内田理央さんや、上遠野太洸さん、稲葉友さん、吉井怜さん、浜野謙太さん、井俣太良さん、大月ウルフさん、森田成一さん、蕨野友也さん、馬場ふみかさん、飯田基祐さん、堀内正美さん、日向丈さん、松浦新さん、滝口幸広さんらが出演しています。

そしてビッグネームとしては片岡鶴太郎さんや、ナレーション担当としてクリス・ペプラーさんも参加しています。

題名の通り自動車が題材として扱われ、仮面ライダーシリーズとして初めてバイクではなく、自動車を運転するライダーとなっています。

竹内さん演じる泊やその仲間は警視庁所属で、スピンオフ作品の主人公ブレンは中央情報局の副所長の天才プログラマーです。ブレンは、機械生命体のロイミュードの幹部で、ロイミュード犯罪のアドバイザーとして警視庁に潜入します。

ブレンを演じたのは俳優・松島庄汰さんで、その演技力が評価され、今回の「仮面ライダーブレン」放送となっています。

auビデオパススピンオフの内容

龍騎を観てた人にむけて作られたって感じのスピンオフ。

細かい所とかに、あっ・・・とかおっ!てなった。まずはこの製作にありがとうございますと言いたい。

もしくは、知らない人は是非観てみてって感じにもなるね。

これで興味もって龍騎観てみようって思う人たぶんいるよね。

うちのちびも一緒に観てたけど、意味わからんだろうなとは思った。

でもジーッと画面を真剣な顔でみてるのね。1話から3話全部みた。

ちょっと際どい?シーンもあったけど。ビデオパスつけると、あ、龍騎みるの?ってやってきて。

これは龍騎みせるしかないっしょ。

でもまだ小さいからなー、結構観ながら落ち込んじゃう展開か?でもそこが良いってなってくれるかな。

蓮は消えるけど、前の戦いではお前が先にって言ってたことから、このジオウの世界ではあの龍騎のラストのパターンだったというのも。命をもらうのがこの戦いの勝者へ与えられる事だったんだね。

皆死んでたライダーがミラーワールドで戦ってたって事なのね。

ゴローちゃん、本当は記憶があったんだね。ずっと機会を狙ってたとは。記憶がなくなってるとかもいるなか、混乱してるというかおかしくなってる風を装ってたのか。食べ物に毒を盛るような事はしないで、戦って倒す事に意味があった。

記憶が途中で戻ったり、最初からあったり、これも誰が記憶があるかでずいぶん変わってただろうね。

仮面ライダージオウ まとめ

最近は漫画などでスピンオフ作品が流行っています。

今度は仮面ライダーシリーズでもスピンオフ作品が。

仮面ライダードライブに登場したブレンに焦点を当てた作品になっています。実は2017年のエイプリルフールで、仮面ライダーブレンを作るという嘘ツイートがありました。当時はやっぱりエイプリルフールネタかと流していました。しかし、その嘘が本当になるのです。正に噓から出た実ですね。

今回も嘘だと思ったファンは多いと思いますが、嘘ではありません。

松島庄汰さんがしっかりと主役を演じてくれます。

仮面ライダードライブといえば、今はノリに乗ってる竹内涼真さんが主役でしたね。しかし、松嶋さんが演じるロイミュードのブレンも人気がありました。こういうスピンオフ企画って、ワクワクしますね。

脇役として見ていたキャラを中心に、話を見れるわけですから。

この作品の制作発表で、松島が自信過剰なコメントを出しています。

もちろんキャラを演じての発言ですが、少しイラッとしつつおもしろい発言ですね。

本作は山口恭平が監督を務めます。ドライブにも携わったスタッフなので、世界観を壊すことなく作品を作り上げてくれると思います。

今からどんな作品になるのか楽しみです。

仮面ライダージオウ動画35話 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】
tver(ティーバー・ディーバー)でないときは

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ動画 35話