ドラマ

未解決の女 SP 見逃し配信/動画/2019年4月28日無料再放送緋色のシグナル

未解決の女 警視庁文書捜査官

 

2019年4月28日21時からテレビ朝日で『ドラマスぺシャル「未解決の女 警視庁文書捜査官 ~緋色のシグナル』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

未解決の女 SP 見逃し配信/動画/2019年4月28日
 

未解決の女 SP 見逃し配信/動画/2019年4月28日 /番組内容

 

警視庁特命捜査対策室第6係に所属する熱血刑事・矢代朋(波瑠)は、ある日、文字フェチの先輩刑事・鳴海理沙(鈴木京香)と共に京都府警を訪ねる。京都市内で、「男」という漢字が3つ連なる文字が現場に残された殺人事件が発生。5年前に東京都内でも、「蟲」と「品」という同じ文字が3つ連なる“品字様”が現場に残された殺人事件があり、未解決のままに…。そんな中、都内で新たな殺人事件が発生!しかも現場には品字様が…

 

未解決の女 キャスト

 

矢代朋…波瑠 古賀清成…沢村一樹 岡部守…工藤阿須加 吉田治郎…西銘駿 財津喜延…高田純次 川奈部孝史…光石研 草加慎司…遠藤憲一 鳴海理沙…鈴木京香
ゲスト
国木田哲夫…谷原章介 米須雅人…武田真治 涌井徹…中村俊介

 

未解決の女 SP 見逃し配信/動画/2019年4月28日ストーリー性

 

鈴木京香と波瑠の女刑事コンビが未解決事件を文字から紐解いて解決して行くところが楽しそうで面白そうです。

波瑠が演じる矢代朋は正義感が強く直感を武器に行動する肉体波の熱血感の刑事で鈴木京香の方は文書解読のエキスパートで文字フェチの頭脳波の鳴海理沙の正反対な2人が未解決事件の文書捜査の特命捜査対策室6係の凸凹コンビが未解決の事件を解決するまでの展開が楽しみです。

肉体波の矢代朋が頭脳波の鳴海理沙からの指示をイヤホンから向けてコナン君ばりの謎解きが楽しくて面白そうです。

他にも共演している方が個性豊かで魅力的だと思いました。

嫌味な上司を演じる沢村一樹や遠藤憲一や高田純次の存在感の大きさも見どころだと思います。

鈴木京香と波瑠の活躍も楽しみです。

今回どんな形で事件を解決して行くのかが期待大で楽しみなところです。

新しい感覚の推理ミステリーなところも面白そうで楽しみなところです。

魅力的な共演者の方々の演技にも期待したいです。

主題歌が平井堅さんの「知らないんでしょ?」も楽しみです。

どんな未解決の事件を捜査するのか展開が楽しみで最後まで目が話せない展開を期待したいです。

テレビドラマとは違うスペシャル版に期待したいです。

 

未解決の女 SP 見逃し配信/動画/2019年4月28日のみどころ

 

「未解決の女警視庁文書捜査官」はかつての未解決事件と同様の手口である事件が発生し、同一犯の仕業ではないか?と思われたところから捜査がスタートします。

以前に発生した事件がずっと未解決になったままということは、それだけ警察が手を焼く犯人だということになります。

しかし、もう1度同一犯による事件が起きたとなれば、そこからヒントを得て、犯人を捕まえられる可能性が増したことになります。

未解決事件をいかに解決に導くか?というのは、ドラマといえども警察の腕の見せ所と言えるでしょうし、そういった難解な事件に対してどのように立ち向かっていくか?というのは非常に注目です。

現実でも未解決事件というのは数多くありますが、未解決事件が解決に至るときというのは、どういった部分がきっかけになるのか?というのは気になります。

というのも、未解決ということは手掛かりが乏しく、犯人の目星がつけられないという状況ですけど、そういう絶望的な状況において最終的に真犯人を突き止めるまで、どういうプロセスを経るのか?が見どころだと思うのです。

これは実際の捜査でも共通する部分があると思いますし、それをドラマを通じて確認することができるならば、非常に興味深いところです。

 

まとめ

 

波瑠さんを朝ドラの「あさが来た」で初めて知り、好きになりました。

その時の主人公のあさの演技が、波瑠さんしか居ないと思うほど私にはピッタリとはまっていました。彼女の目はとても大きく澄んで綺麗なので、非常に目力があり、それが役にも相乗効果が出ていると思います。

口調もはっきりとしていて、どちらかというと女性っぽさよりも男性っぽい雰囲気さえ漂わせていることが多く、そこが女性視聴者からも好感度を高めていると思います。

変に女性っぽさを男性にアピールしたり、声質などで男性に媚びているような雰囲気が波瑠さんからは感じられないのでドラマを観ていても安心できるし、女性を売りにしていないところがそれ以外の魅力を引き立てていると思います。

もちろん役所にも寄るとは思いますが、往々にして波瑠さんにはそういう役が多いので、私のイメージもこのように固まってきつつあります。

また彼女は主演も脇役もどちらでも演じれる人だとも思いますので、ドラマの相手によって、波瑠さんのカラーも変幻自在になるように感じます。

ピュアで誠実、正義感があって、正直というようなどちらかというと多くの視聴者からはプラスに印象付けてもらえる人柄が波瑠さんにはベースにあって、それに役の雰囲気が加わって、さまざまなドラマで上手く化学反応を起こしているのだと思います。

 
未解決の女 SP 見逃し配信/動画/2019年4月28日 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】
tver(ティーバー・ディーバー)でみれないときは

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

未解決の女 SP 見逃し配信/動画/2019年4月28日