ジオウ

(仮面ライダージオウ) 動画 33話/無料/Dailymotion/pandora/kissasian/b9まとめ

(仮面ライダージオウ) 動画 33話無料Dailymotion/pandora/kissasian/b9まとめ

人気特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系・日曜午前9時~)に、「仮面ライダー響鬼」で桐矢京介を演じた中村優一と仮面ライダー轟鬼/トドロキを演じた川口真五が出演します

楽しみですね!
ところで

2019年4月28日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ動画第33話の無料

仮面ライダージオウ33話を動画無料視聴

仮面ライダージオウ動画 33話4月28日番組内容

 

EP33『2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!』…ソウゴの小学校時代、ヒビキという鬼を師匠にする同級生がいた。鬼のヒビキ…仮面ライダー響鬼か?ライドウォッチの手がかりをつかむため、ソウゴとゲイツはその同級生を訪ねることに。そんなソウゴらにアナザー響鬼が襲いかかった。驚くソウゴらの前に京介という青年が現れ、自分が響鬼だと名乗る。ソウゴらはライドウォッチを手に入れるため京介に協力を依頼するがー!?

 

(仮面ライダージオウ) 33話/感想

仮面ライダージオウトリニティになって、ひれ伏せ!我こそはジオウトリニティから始まりまたペラペラと名乗り出すウォズ。

はー、もう面白過ぎるでしょこの人。

いい加減恥ずかしいからやめろ!と言うゲイツがまた良いのよ、んで諭すソウゴ。

 

そしたらうるさいな右肩、誰が右肩だ!とかゲイツとウォズがゴチャゴチャもめてんのが可笑しい。それも動きがあいまって、楽し過ぎる。

 

しかもアギトもトリニティフォームになったら、これは祝わねばなるまいと興奮のウォズ。最高。この瞬間、なんかたまらなく可愛いよね。

観ていても笑えるけど、不思議と気持ちが盛り上がる。

祝ってる所を今度はソウゴにもういいからと止められちゃうウォズさん。我が魔王には黙って従うタイプ。

お笑い担当かといえばそうでもなくて、何か隠してたり本心がわからなかったり、ミステリアスでもあるキャラ。

 

しかしウォズ役の渡邉圭祐さん、名乗りは特に生き生きしてますな~。これで初の演技、だなんて信じられませんわ。

 

一人二役といい、このジオウにおいて注目度ナンバーワンかもしれませんよ?

しかも、はじめての写真集が発売されて、ノリにのりまくってますよね。それも慣れ親しんだ仙台での撮影とか、貴重な姿が沢山おがめそう!

 

この方はどんどん大物になる気しかしないので、この写真集もプレミアム物になっていくかも?

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
桐矢京介(きりや・きょうすけ):中村優一 仮面ライダー轟鬼/トドロキ:川口真五

仮面ライダージオウ33話動画みどころ

すっとポーズ、そして変身。今のライダーとはまた違った良さ、シンプルな奥深い変身なんですよね。
バトルシーンもアギトの見せ場もバッチリあって良かったー!ブワッとアナザーアギトを倒して炎。

過去のライダーとの交わりで、これ以上はないかも。

 

これぞ神回。
でも毎回そんな感じの事思ってるかも。

アギトとは、ダブルトリニティフォームで一緒にライダーキックで決めましたしね。
しかもそのキックする前が熱かったんですよね。

 

大量にいるアナザーアギトをバッタバッタと倒していって、ジオウトリニティとアギトが顔を見合わせるわけですよ。

 

うなずきあうのかな、と思ったけどそれすらないままに。そこには相手への信頼や強さを感じられました。息もピッタリ!

見合わせた顔、仮面ライダーだけに表情とかは分からないけれども、きっとこういう気持ちであんな表情になってるに違いない、と4人の顔が頭にワッと浮かんできましたもん。
ウールもこんなことになるとは思ってなかったでしょうね。ここまで大勢のアナザーライダーが出たのは初めてでしたね。

 

一体何人がアナザーライダーになったのだろうか。撮影にしてもCG部門にしても結構な大変さだったんじゃないかと思ってしまいました。

仮面ライダージオウ動画pandora/33話daily 33話

 

インターネットを楽しんでいると、様々なサイトに出会うものです。しかし当然ながら、全てのサイトが健全で安心というわけではありません。

 

安心安全なサイトもあれば、悪質なサイトも存在するのです。その中のひとつとして挙げられるのが違法動画サイトでしょう。

 

なんとクリックしてページを閲覧しただけで、ウイルス・スパイウェア・アドウェア感染するものもあるのです。

 

うっかり興味本位でページを開いたら大変なことになると言えます。さらにこうしたサイトには、悪質な広告が貼られていることも多いです。

 

例えば、実際は感染していないのに、「ウイルスに感染しました」というメッセージ画面を出す広告もあります。

 

もちろんこうした画面は嘘の警告画面なのですが、多くの人はこうした画面を見ると焦り、不安になります。

さらに「なかなか画面を閉じることができない」というケースもあるため、非常に厄介です。利用者を不愉快、不安にさせるとても悪質な広告と言えるでしょう。

 

こうした被害を避けるためには、やはり違法動画サイトをチェックしないことが一番です。

そもそも違法動画は法的にNGなものですから、安易な気持ちで見ることは問題です。

動画を見たい時は、有料配信サイトなど、真っ当な方法で楽しむようにしましょう。

ジオウ動画33話感想

私が好きな仮面ライダージオウのキャラクターは、ずばり、ゲイツリバイブです。もともとゲイツが好きだったのですが、ゲイツが進化してゲイツリバイブになったときは、あまりの格好良さにときめいてしまいました。

 

もちろん、私だけでなく、子供も大好きです。

 

ゲイツはジオウがオウマジオウになることを阻止すべく、未来の世界からツクヨミとともにやってきた戦士ですが、未来の荒廃した世界を知っていてつらい思いもしてきたこともあり、少し影のある青年です。

 

最初はオウマになるジオウことソウゴに敵対心をとても持っていましたが、ソウゴの優しい人柄に触れていくうちに、本当にソウゴがオウマジオウになるのか疑問に思い始めます。ソウゴのことを友達と思うようにもなりましたが、それでも未来の世界を救いたいという気持ちもあって揺れ動きます。

 

白ウォズからジオウを倒すにはジオウを本当に倒したいという気持ちを持たなければ真の救世主にはなれないと告げられて、ツクヨミを助けたいという一心でリバイブへと進化するのです。

 

その気持ちの変化や葛藤を、ゲイツはとてもよく体現していて、見ていて切なくなったり、感情移入してしまうのです。

 

そんなゲイツが進化して、しかもリバイブになると高速移動などできることの引き換えに、体にとても負担がかかるということも、自身の身を犠牲にしても誰かを助けたいというゲイツの魅力にもなっていると思うのです。

 

これからもそんなゲイツを応援していきたいです。

まとめ

 

仮面ライダージオウのキャラで好きな人は、オズです。ゲイツも真っ直ぐなところがいいなぁと思うのですが…。

一番はオズ、特に黒オズは、始めて出てきた時は謎めいていて胡散臭くて信用ならないやつだなぁと思って観ていました。話の仕方も人をバカにしているようで、ちょっと嫌だなぁと思ってました。

 

最近では表情が増えて”真剣なとき””おどけたとき””怒り”など見れて親近感が湧きました。人間味が増した、そんな感じです。

親近感が湧いてからは話し方も楽しく見れました。むしろオズのシーンが待ち遠しいくらいです。テレビなんですが、オズが話すときだけテレビと言うより舞台の上で演じてるかのようなところが大好きで観ています。

 

思わず真似したくなってたまに真似しています(笑)発声のうまい人の声を聞くとつられてしまって。白オズも同じ人なのにまるで別人のようで好きです。

 

服装だけでなく、表情ひとつを見ていても不思議な存在で気になってました。

 

いなくなったのは少し惜しい気もします。

 

そして、ゲイツ、考えに考えて迷いながらも信念を貫こうとする強さに惹かれますね。ソウゴを倒そうとやって来たのに、一緒に生活して人間性やひととなりを見て、自分の考えだけで倒しに行かない。そんな人柄に惹かれますね。

 

これからどんなエンディングを迎えるのか楽しみですね。

仮面ライダージオウの動画 33話 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)ではみれません
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ33話動画無料