未分類

水戸黄門 武田鉄矢/第2弾/見逃した配信再放送を無料で見る方法と感想まとめ

水戸黄門 武田鉄矢/第2弾/見逃した配信再放送を無料で見る方法と感想まとめ

 

2019年4月6日27時50分からTBSで『水戸黄門 第1話「初めての旅立ち(水戸~いわき)」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

水戸黄門 武田鉄矢見逃し配信第2弾/
 

水戸黄門 /番組内容

 

藩政を譲り、水戸に隠居所を設けていた水戸光圀(武田)は、念願の大日本史編纂に専念する晴耕雨読の毎日を送っていた。ある日、光圀に仕える若侍、佐々木助三郎(財木)と渥美格之進(荒井)は、忍びに襲われて深手を負っている八戸藩士・大川新太郎(佐野泰臣)を助ける。新太郎は、八戸藩城代家老・梶川修理(石橋蓮司)の悪政を江戸在府の藩主・南部直政(石黒英雄)に知らせるために江戸に向かっていたのだという。事の次第を光圀が知るも、手当てを受けていた新太郎は、無念にも絶命。志半ばに倒れた新太郎の遺志を継ぎ、梶川と吉保の悪事を暴くため光圀は、八戸に向かって旅立つ決意をするのだった…。

 

水戸黄門 キャスト

 

出演
武田鉄矢(水戸光圀)、財木琢磨(佐々木助三郎)、荒井敦史(渥美格之進)、津田寛治(風車の弥七)、袴田吉彦(柳沢吉保)、長谷川純(柘植九郎太)ほか
ゲスト出演
小市慢太郎(喜作)、小島藤子(おみち)、小沢象(轟軍兵ヱ)、石橋蓮司(梶川修理)佐野泰臣(大川新太郎)、石黒英雄(南部直政)、宮路オサム、直江喜一、あばれる君
語り
生島ヒロシ

 

水戸黄門 第2弾キャスト武田鉄矢見逃し配信の視聴者の反応

 

昨年の武田鉄矢さん主演の水戸黄門、楽しく拝見しました。長年のシリーズで、祖母の代から見続けています。代々の黄門様は、味わい深い俳優さんたちが演じてこられましたが、武田鉄矢さんの黄門様は「3年B組金八先生」をほうふつとさせました。

しかし、それもとても楽しい。黄門様が蘊蓄を述べられる時など、「さすが金八は違うねえ。」と声をかけたくなりました。水戸黄門のシリーズは、あらすじなど不要なくらい国民に浸透しているストーリー展開です。

ですから、その同じストーリーを演習家がどのように工夫して演出しているのか、俳優がどのように個性を出しているのかが見どころとなります。今回の俳優陣、女優陣はフレッシュで、過去にとらわれない演出も目に新しく、とても面白いと感じました。

特に、「風車の弥七」役の津田寛治さんの演技に、私は注目しています。彼は陰のある役柄が今まで多かったように思うのですが、その要素を時代劇にどのように生かすのか見どころです。代々の弥七役は、それぞれに印象が強かったので、負けずに津田寛治さんもご自身の特色を存分に出してほしいと思います。

また、時代劇では、殺陣がうまくないと興ざめするものですが、「助さん・格さん」役の若手俳優・財木琢磨(ざいきたくま)と荒井敦史(あらいあつし)さんは、無理なくこなされていて安心しました。

増々精進して、私たちを「あっ」と言わせる殺陣を披露してください。私は福本清三さんのファンなのですが、時々「先生」を出演させてくださると、ますます殺陣に注目して見てしまうと思います。

これからの水戸黄門シリーズも、どのような演出があるのか、俳優陣の演技はどうかなどに注目して視ていきたいと思います。

武田鉄矢さんが『水戸黄門』のみどころ

世直し度と言うのも非常に面白いですしやはり毎回どのような展開になっていくのかドラマに引き込まれていけるような要素が数多くあるのではないかと思います。

悪を成敗していくという上で世の中にいる悪を許してはおけないという姿勢はとても良いですし尊敬できるのではないかと思います。

また実際にいた人物でもあるのでその人物をこの役者はどう演じて行くのかと言うことだと思います。なかなか面白そうなドラマになるのではないかと思います。

また安心して見れる点もあるので肩の力を抜いて気軽に楽しんで見てみようと言う感じで見ておくと良いです。世直し度と言うのも非常に面白いですしやはり毎回どのような展開になっていくのかドラマに引き込まれていけるような要素が数多くあるのではないかと思います。

悪を成敗していくという上で世の中にいる悪を許してはおけないという姿勢はとても良いですし尊敬できるのではないかと思います。また実際にいた人物でもあるのでその人物をこの役者はどう演じて行くのかと言うことだと思います。

なかなか面白そうなドラマになるのではないかと思います。また安心して見れる点もあるので肩の力を抜いて気軽に楽しんで見てみようと言う感じで見ておくと良いです。

まとめ

 
私は、ある時から武田鉄矢さんが大好きです。私は、金八先生世代ではないので、これまで武田鉄矢さんは良いおじさんだなぁというイメージでした。きっかけは、車検で借りた代車でした。

車内のラジオがいつもは聞かないAMラジオになっていたのです。朝、会社に行くため車のエンジンをかけるといきなり武田鉄矢の今朝の三枚おろしが流れ始めました。

そこから、武田さんの面白くてかつ勉強になる情報たっぷりの会話に引き込まれてしまいました!そんな武田さんが、水戸黄門を演じられるのはとても興味がありました。

実際見てみるとカツラも衣装も似合われていて、すっと役が武田さんに乗り移った感じがします。武田さんのあの深みのある美しい声の出し方は、著書を読むと大好きな坂本龍馬さんからきているようです。

坂本龍馬さんは、とても深みのある良い声をしていらしたようで、武田さんもそれに習い話す時にお腹に力を入れてしっかり声をだされているそうです。

普段から自分を誰かに見立てて、その方になりきるように前向きに自分について考えられている、正に役者になるべくしてらなられた武田さんが演じる水戸黄門が良くないはずはありません。水戸黄門は、今はBSでしか放送されていなかったのが残念です。再放送などをして、武田さんの魅力がもっと広まる事を期待したいです。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

水戸黄門 武田鉄矢見逃し配信第2弾/